【セリーヌ】トラペーズの歴史

多くのセリーヌアイテムの買取る際に各アイテムの歴史を知ることはとても大切です。
アイテムを買取るに当たって培ってきた当店のセリーヌアイテムのうんちくをお伝えいたします。当店ではトラペーズの買取に力を入れているためトラペーズの知識をお伝えいたします!

05セリーヌのトラペーズは2011年のプレ・フォールコレクションで初めて発売されました。そのデビュー以来、モデルやエディターをはじめとしたファッショニスタに広く愛されてきました。もともと「ミディアム」「ラージ」の2サイズで展開されていたところに、2014年夏コレクションで「スモール」が追加されました。現在ではラージは廃番となっているため入手が困難となっています。

デザイナーは、2008年よりクリエイティブ・ディレクターを務めるフィービー・ファイロです。そのシンプルなデザインはフィービーが志向し続けている「ニュー・ミニマリズム」を象徴しています。ニュー・ミニマリズムは、フィービーのデビューコレクションである2010年のリゾートコレクションより打ち出されていますが、トラペーズではクラシカルなデザインを、ニュー・ミニマリズムを通してシンプルに表現した点が高く評価されたのです。

ラゲージが新たな「イット・バッグ」としての地位を確立したことにより新たな風を吹き込まれたセリーヌの人気は、トラペーズの登場によって確固たるものとなりました。このようにして、ラゲージと並んでセリーヌのアイコンとして現在に至る安定的な人気を誇っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です