セリーヌバッグのカラーバリエーション

“セリーヌブランドを代表するバッグは今までに様々なブランドラインをたちあげてきました。セリーヌブランドのカラーのバリエーションは様々で、更にオリジナルカラーの組み合わせ方は、バッグのデザインと同様『少し変化のある』組み合わせであることは間違いありません。

セリーヌ買取専門店の「CELINE MODE」は多くのセリーヌアイテムの買取査定を行ってきました。そんなセリーヌ買取専門店だからこそお伝えできる人気のブランドラインをピックアップしてカラーバリエーションの紹介をしていきたいと思います。

10■「第2のバーキン」と言われた『ラゲージ』バッグのシリーズ
このバッグの人気の秘密は機能性に加えて、カラーバリエーションの豊富さにもあった。1つのバッグに2~3カラー位の配置して組み合わせが楽しめるというものであります。

サイズは4サイズ。
◇1番大きい「ファントム」はシンプルでシックなカラーが多く、1色の単色(ブラック・ベージュな ど)や型押しタイプ、色遣いは多くで2カラー位のものが多いです。
◇2番目に大きい「ミニショッパー」
シックな1トーンの単色カラーに加えて、型押しタイプ、2カラータイプなど様々です。
◇3番目に大きい「マイクロショッパー」
大きすぎないのが魅力で、同系色の2色使いのものや、単色カラーやハンドルだけ違うカラーのもにな どが人気です。
◇4番目に大きい「ナノショッパー」
ショルダーストラップがついて2WAYで使えるタイプのラゲージです。一番カラーバリエーションが 多く、カラフルな色も用意されています”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です